2017年5月6日土曜日

大施餓鬼会

 去る5月3日(祝)に当山恒例の「大施餓鬼会」(先祖様および一切精霊供養の行事)とお釈迦様の生誕をお祝いする「花まつり」を執行致しました。「稚児行列」は隔年開催のため、本年は行いませんでした。当日はお天気にも恵まれ、約170名の檀信徒の皆様にご来山頂きました。
 また、両行事が終了後、昨年発足しました医王寺護持会総会が開催され、上程議案が全て承認されました。本年もよろしくお力添え頂けましたら幸いです。




 

2017年4月5日水曜日

仏像搬入搬出

公益財団法人朝日新聞文化財団鹿沼市より一部助成を受けて行っている十二神将立像の保存修理事業(2年目)の中、先日修理が完了した十二神将4体(辰神像・巳神像・午神像・未神像)が搬入されました。入れ替わりに最後の4体(申神像・酉神像・戌神像・亥神像)が搬出されていきました。
本年度で保存修理事業は全て完了します。12体が揃いましたら一般公開を予定しております。詳細はホームページをご確認ください。 
 


 

2017年3月15日水曜日

唐門・弘法大師堂屋根修理

過日、宮城県石巻市・有限会社熊谷産業様にお越し頂き、唐門と弘法大師堂の茅葺き屋根を一部修理して頂きました。
屋根の部分修理は状況を踏まえて適宜対応し、特に痛みのひどい部分に少しずつさして補修する「差し茅(さしがや)」は4~5年に一度の割合で定期的に行っております。但し、「差し茅」はあくまでも応急処置に過ぎず、最終的に全面的に葺き替える「丸葺き」を実施する必要があります。


 

2017年3月2日木曜日

仏像修理完了

 十二神将立像の4体(辰神像・巳神像・午神像・未神像)の修理がほぼ完了したので、最終確認をさせて頂くために修理工房へ再度訪問させて頂きました。截金の文様が鮮やかに浮かび上がり、引き締まった様相となりました。

 

 

 

 

 
 

2017年2月15日水曜日

仏像特別見学会の休止について

 本年の仏像特別見学会につきましては、諸行事が重なる都合上、休止させて頂きます。現在、十二神将立像が修理中であり、来年には12体すべての修理が完了しますので、その際に一般公開を予定しております。事前に公式HPで告知致しますので、ご確認頂けましたら幸いです。

 何卒ご寛恕頂きますようお願い申し上げます。

2017年1月30日月曜日

節分会本番

 少し早めの節分会が無魔厳修されました。例年、当山では少しでも多くの方にご参加頂けるように、2月3日直前の日曜日に節分会を執行しております。

 本年は約100名の厄除け申込の方々をはじめ、ご来賓の議員先生方、医王寺役員の皆様など、総勢200名程度の関係者にご参加を賜りました。また、北半田おはやし保存会様、地元の防犯協会様にも例年と同じくご協力を賜りました。

 福まきに際しましても、お子様をはじめ多くの方々にお集まり頂きました。改めて今年1年の皆様の安寧を祈念申し上げます。

 長年、節分会をお手伝い頂いている方に全方位写真をご提供頂きました。ありがとうございました。

https://theta360.com/s/iBEjNSQySHsLU9hTvJD7MDvsq








2017年1月3日火曜日

元朝護摩祈願法要

新たな1年が始まりました。元旦には、例年のごとく除夜の鐘を行った後、午前10時より当山の役員の皆様や檀信徒様にご参集頂いて元朝護摩祈願法要を執行致しました。この1年が安寧であることをお祈り申し上げます。